クラウドファンディング

福祉フェス2018開催の為に……

今年も福祉フェス2018開催に向けてクラウドファンディングに挑戦中です。

期間は今月6月29日まで!

昨年よりもパワーアップした福祉フェスを開催するために皆様のご支援.ご協力、何卒よろしくお願いします!!!

演劇で何ができるのか……

私たちラビット番長は介護のお話をやっていて

そこで福祉のイベントに呼んでいただいて

実際に介護に関わる方々にもお芝居を観ていただけて喜んでいただくという経験があり……

直接何ができるわけでもないけれど

私たちの演劇を通して介護の現場やそこではたらく人、家族、当事者の方々の想いが少しでも伝えられたら良いなと思うのです。

だからより多くの方にギンノキヲクシリーズを届けていきたい

そんな想いで昨年は池袋のあうるすぽっとにて

ギンノキヲクを入場無料で上演し、

ホールではテレノイドさんやケアサービスさん、

介護に関わる企業さんに出展していただいて介護・福祉フェスを開催しました。

このフェスは本当にラビット番長を応援してくださる方々、この企画に賛同してくださった方々のご支援で開催することができました。

前回はクラウドファンディングで設定目標を上回る、1,245,000円のご支援をいただきました。

昨年の想いをあそこで終わらせないように今年も9月に福祉フェス開催します!!

前回はより多くの方に観ていただきたいということで「ギンノキヲク」公演も無料でご観劇していただきましたが、

今年はお芝居は有料で……なるべくチケット代お安くしようとは思ってはいます。

ただその分!!ブースの方をもっと充実させたいと思っております!!!

劇中にも登場したコミュニケーションロボット「テレノイド」に実際に触れたり

訪問入浴の実演

高齢の方が歩きやすい足にあった靴をつくるのに使用されている3D足測定の体験コーナー

今回は「体感できる福祉フェス」をテーマに

演劇で感じ、そしてブースで体験してみるそんなお客様自身が直接「介護・福祉」を体感できるそんなイベントを目指しております。

前回は無料公演ということで出展企業様からも出展料をいただいておりました。

その代わりに今年は無料で出展していただきブースを充実させたいと思っております。

介護福祉の世界をもっと知っていただけるようイベントにできるよう

ご協力、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m


ラビット番長